"80KIDZ / Wahaus" from 「80:XX - 01020304」official remix


hakosukajapan:

flecs:

disdeck:

I swear man, these scion kids are off in a world of their own…… I want some of whatever they’re smokin.


Love these guys

Wow, people should take note. Modding American “kei” cars needs to start being a bigger thing.

hakosukajapan:

flecs:

disdeck:

I swear man, these scion kids are off in a world of their own…… I want some of whatever they’re smokin.

Love these guys

Wow, people should take note. Modding American “kei” cars needs to start being a bigger thing.



言いたいことを言えない社会は問題だが、別に言わなくてもいいことを言わなきゃいけない気分にさせる社会はもっと問題だと思う。その社会のひとつにネットコミュニティというものがある。

acid-bubble-gum:

✰✰✰

acid-bubble-gum:

✰✰✰


artsy:

“I tend to turn everything into a battle against the world. Eventually, it comes back to the one thing that’s bugging me at the moment. I relate to people like the fisherman and the bum because they can’t get out of their trash pack, no matter what happens.”—George Condo

artsy:

I tend to turn everything into a battle against the world. Eventually, it comes back to the one thing that’s bugging me at the moment. I relate to people like the fisherman and the bum because they can’t get out of their trash pack, no matter what happens.”—George Condo

(punk-から)





since like the fif grade


(hellabanterから)


知り合いに、海外には女騎士とか女教師みたいなジャンルの中に「車がエンストして動かなくなった女」ってジャンルがあると聴かされて必死で笑いこらえてる

「女は体売れば金になるんだからいいよなー」とかうそぶく男は、ゲイ相手に男が体を売る職業、すなわちウリ専のほとんどがノンケ男性だって事実を知らないんでしょうか。ゲイだとつい好みの男を選ぼうとしちゃって商売にならないけど、ノンケは客のえり好みをしないからウリ専に向いてるんですってよ。というわけで本当に「女はいいよな」と思うんなら、今すぐ二丁目でも堂山でも行って体を売ってくればいいのに、と思います。

131 名前:コピペ 1/4 投稿日:2004/12/16(木) 14:13
その昔、大学の同級生の女の子にがりがりに痩せた子がいた。
細身の娘が好みだったのでお声掛け。程なく恋仲に。
あるとき、
「心臓に大穴が空いていて、苦しい。子供も無理。諦めるなら今のうち。」
と告白された。本人は死ぬ気だったらしい。
迷うことなく、恋人のまま。
出来る手術があるのなら、と方々の心臓外科を探しまくってなんとか手術に
こぎ着けた。

       どきどき。


132 名前:コピペ 2/4 投稿日:2004/12/16(木) 14:14
成功した。うれしかった。術後も良好。でも、子供は無理。
受胎しないだろう、と言われた。


当然、親同士は結婚に猛反対。オレの親は勿論、向こうの両親も。
無視。
無視し続けながらも、説得も続け、6年掛けてやっと挙式/入籍。

10年後、余程経過が良かったのか、妊娠が発覚。
主治医に相談したら、妊娠できたのなら出産は問題ないだろう、と。
「挑戦しましょう。」
おまい、オレの女房だぞ、オレの子供だぞ、大丈夫なんだろうなぁ。

       どきどき。


133 名前:コピペ 3/4 投稿日:2004/12/16(木) 14:15
無事出産。3,000g 元気な男の子。
あまりに嬉しくて、2寸ほど、宙に浮いていた。

半年後、かみさんに似たような心臓障害発覚。成長しないだろうってどういう事?
「様子を見ながら出来るものなら手術をしましょう。」
かみさんの執刀医の紹介で小児心臓外科の先生にお願いする。
十年待った一粒種、殺すなよ。頼むから。

       どきどき。



134 名前:コピペ 4/4 投稿日:2004/12/16(木) 14:15
成功した。これ以上ないくらい。
あれから15年。
ころころ太ったかみさんが居る。
「うぜえんだよ、親父。」憎まれ口を聞く、ちょっと小振りな男子高校生が居る。
さえないサラリーマンの普通の一家がある。

かみさんにも、せがれにも言わないが、
幸せを噛みしめている。

自分にとって高価すぎるモノを買うと、失ったときショックを受けます。高級ブランドの50万円の時計が見つからないと、やっきになって探してしまいます。でも、100円ショップの時計なら、また買えばいいやと思える。

モノはあくまで所有するものであって、これがなくなったらどうしようと不安にかられる時点で、立場が逆転し、モノに所有されているわけです。「あれ高かったのに…」という嘆きは、モノではなく金額を愛してたのかも知れません。モノはモノなんです。